4次元 5次元 期待!期待! リンッ♪リンッ♪リンッ♪ おはよう WakeUp!! 燃えろ!!鋼鉄魂!! 道なき道をBABYMETALと共に!!

8時だよ!全員集合!爆笑と大感動のBABYMETAL幕張公演!1日目は超ハッピーなメタルパラダイス!!【前編】

いざ!幕張へ!!

 

Oh! MAJINAI、Brand New Day、Night Night Burn!

立て続けに新曲が披露されたBABYMETALの幕張公演。

 

”LEGEND – METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN EXTRA SHOW”

 

 

BABYMETAL幕張公演1日目の参戦レポートです。( ̄▽ ̄)

盛りだくさんなので前編と後編で分けました。m(_ _)m

 

いざ!幕張メッセへ!!

 

準備は下記の記事のとおりにしました。

 

BABYMETALのブログ

じ、じつは初めてなんすよ・・・。BABYMETALのモッシュピット。いったい何を準備すればよいのだろう?どうすればみんなと一緒に楽しめるのだろう? 『METAL GALAXY WORLD TOUR IN J[…]

 

そして、当日を迎えるのですが、

幕張メッセへの移動手段は車を選択。

 

車なら荷物をクロークやロッカーに預ける必要もなく、着替えもできるし、仮眠もとれます。

おそらく帰りの電車は非常に混雑し、ライブ後の疲れ切った体ではなかなか過酷。

そして、何より幕張メッセの駐車場のキャパは5,500台と余裕があり、予約をとらなくても十分とめられます。

 

これを使わない手はない。

私のようなグンマーの田舎者には、幕張メッセの車にやさしい環境は非常にありがたかったです。

 

で、お昼の12時頃に幕張メッセの駐車場に到着。

 

まずは腹ごしらえ。

サマソニでもお世話になったインドカレーの『マントラ』でカレーバイキングをたらふく堪能しました。

これでもかとナンとターメリックライスをおかわりしおなか一杯。

これで今日は何も食べなくてよいです。

 

そして、幕張メッセの会場へ向かいます。

会場の外はほとんどBABYMETALの雰囲気は味わえませんでした。

 

 

何も考えず人の流れに身を任せたところ、行きついた先はココ。

 

 

なんかちがう。

 

どうやら、間違えて『次世代ワールドホビーフェア』の会場に足を踏み入れてしまったようです。

 

せっかくだから少し寄っていこう。

私はぶらぶらとブースをまわりました。

 

ピカチューがいたり、ドラえもんがいたり、忍者がいたり、異様にテンションの高い実況のオネーさんがいたり、真冬なのに半そで一枚の季節感を超越したお子様がいたり

それなりに楽しめました。

 

ちょっとした場違い感を感じながらも、私はBABYMETALの会場へ向かいます。

 

で、次の現場はコチラ

 

 

『全国 匠マイスター選手権』

 

入場してみると、オネーさんが寄ってきて「くじ」をひいてってとのこと。

残り少ないくじをひいてみたところ、どうやら大当たり。

 

スゴーイ!!おめでとうございます!!!

 

会場にこだまする黄色い声。

きっと豪華な賞品を貰えるのでしょう!

少し恥ずかしかったのですが、えらい褒められたので悪い気はしませんでした。

 

そして貰ったのがコレ。

 

 

1,000円分の食事券と駄菓子。

うーん、、、インドカレーでおなか一杯だし。

 

それにしてもあのテンションはなんだったのか?

どうやら幕張の女性はテンション高めの人が多いようです。

 

それはともかく、

会場内に足を運ぶとすでにマイスターたちの熱いバトルは終わっていたようです。

 

 

残念、一足遅かった。

建てかけの個室が延々と並ぶさまと、横断幕がはためくさまはとてもシュールな光景をつくりだしていました。

 

ホールを外へ抜けるところにトイレがありましたが、がら空きで独り占め状態。

これはラッキー♪

私は思う存分、用を足したのでした。

 

その外ではヘルメットを被ったマイスターたちが、たばこをふかしながら熱いバトルを振り返っていました。

 

板がかたくってさぁ!釘がささんねーんだよ!!

 

きっと、壮絶な戦いだったのでしょう。

見たかった。

 

私はそのまま素通りし、BABYMETALの会場へ向かうのでした。

 

 

BABYMETAL幕張公演 開演前の様子

 

BABYMETALの会場に到着したのが午後の3時。

すでに到着してから3時間が経過しています。

 

寄り道がすぎました。

 

私は少しずつテンションがあがってくるのを感じていました。

 

相変わらずの地獄な光景、そこに一筋の光が

 

そして私の目の前に広がるのは黒ずくめの集団。

あいかわらずオッサン率高し。(笑)

 

中には白塗りでバッチリきめてる方もいらっしゃいます。

まるでゾンビ。

フツーにこわいです。(笑)

 

バトルジャケットを羽織ったガチメタラーの方々がロックにきめています。

その威圧感たるや。

フツーにこわいです。(笑)

 

まるで地獄に堕ちたかのような光景が目の前に広がっています。

いつ見ても異様な光景。

 

ワールドホビーで楽しんだ子供たちとその家族が若干ひいてました。(笑)

 

ママ、こわい~。

だめよ。見ちゃ。

 

ふふふ。

 

それでもところどころコスプレした可憐な美少女たちがいるのが救い。

 

2018年から2019年を振り返ってみると、若者や女性の比率は悲惨なほど低かったです。

しかし、2020年の現在。

その比率が徐々に変わってきてるように思います。

やはりMステの出演やカウントダウンジャパンへの出演の効果があったのでしょう。

 

やはり、若者のエネルギーは華やかです。

ツヤが違います。

彼らを見てるだけで私は嬉しくなるのでした。

 

エアー物販

 

そして、物販に向かいます。

そう、出発する前の嫁の一言が胸に突き刺さります。

 

いってらっしゃい♪

余計なものは買わないでね♪

 

余計なものは買わないでね・・・。

 

この言葉が重くのしかかってきます。

私にとってBABYMETALのグッズは余計なものではなく宝物です。

 

満面の笑みで「宝物ゲットしたぜ!!」と言えば、

きっと嫁はゆるしてくれ、、、

 

ないでしょう。(;_;)

 

 

 

 

見てください!

このBABYMETALグッズのカッコよさ!!

 

そしてグッズを求めるメイトたちの行列。

 

 

あ~!欲しい!!

 

私はいてもたってもいられなくなり、物販の行列に並ぶのでした。

 

30分ほど並んだでしょうか。

再びあの言葉が、、、

 

いってらっしゃい♪

余計なものは買わないでね♪

 

こだまでしょうか。

 

前回のBABYMETALの参戦は去年の11月の埼玉スーパーアリーナ。

それからまだ2ヶ月しかたっていない。

そして、今回も3人の幼い子供を嫁に託してきた・・・。

 

BABYMETALも大事だが、家庭円満も大事。

 

ちぃぃ。

 

私はその場をさりました。

 

つまり私は、遠路はるばるエアー物販をしにきたというわけです。

 

 

いざ!”LEGEND – METAL GALAXY”

 

時計の針は午後の4時を指していました。

よんよん♪

私は少し疲れてきたので車に戻り、小一時間ほど仮眠をとりました。

 

そして午後5時、着替えを終えて会場へ向かいます。

 

入場待機

 

私のチケット番号はMの6000番台、しかもかなりの後半でした。

どうやらチケットの番号順で呼ばれ入場するらしい。

ということは私の番号は後ろなので入場までかなり時間がかかるということ。

 

そのことを入場待機してから1時間後に気がつきました。

どうりで待てど暮らせど列が進まなかったわけです。

 

そして、いよいよ呼ばれたころには殆ど人が残っておらず。

後ろを振り返ってみると私の後ろには30人くらいしかいませんでした。

 

私は思いました。

 

並んだ意味なくね?

 

待機場所は風通しがよくて寒い。

そしてあろうことか外に連れ出されて、そこでしばらく待機するという極寒地獄。

 

さみぃー!!

 

ただ、どうしたことでしょう。

それはそれで楽しくて仕方がありませんでした。

※なかにはTシャツ一枚というツワモノも。やはりBABYMETALは季節感をも超越してきます。

 

入場

 

入場してみると会場はすでに満員!!

どうやら私はホントに最後だったようです。

 

で、私の向かう場所はEブロック。

後方です。

 

会場を見渡してみると、オレンジ色の照明が照らされSUN&MOONのSUNを表していました。

後方ではプロカメラの機材がステージを狙っています。

きっと、WOWOWの放送かデロが販売されるのでしょう。

 

そして、特筆すべきは前方の超巨大スクリーン。

 

ド迫力!!

 

100mくらいあるんじゃないでしょうか。

ここまで大きなスクリーンは生まれて初めて見ました。

 

すでに熱気が異様に高まっています。

テンションあがりまくりです!!

 

入場してからものの数分、会場は暗転しました。

 

ウオォォォォーーーー!!!!!

 

会場が怒号のような歓声で揺れます。

この腹の底からくる歓声がたまりません!!

 

開演!!

 

宇宙空間を飛来する隕石のような赤い光と青い光。

それがだんだん近づいていき、ついには衝突。

 

大きな光が一面を照らし出します。

 

光の力と闇の力。

その二つを手にしたBABYMETALは、かつてない銀河の旅に出る―。

 

荘厳な紙芝居。

 

今宵限りのスペシャルライブ・・・。

 

ウオォォォォーーーー!!!!!

 

スペシャルライブという言葉に歓喜の声があがります。

そして、FUTURE METALが始まると同時に観客は一気にヒートアップ。

 

いつ見てもこのオープニングはカッコいい!!

テンション爆上がりです!!

 

DA DA DANCEでは、今日もSU-METALは絶好調であることがわかります。

 

その伸びやかな歌声と迫力ある声量はうまいといよりはスゴイ!!

圧倒されます。

SU-METALはやはり唯一無二です。

 

で、神バンドはおそらく大村神、BOH神、LEDA神、青山神の鉄壁の布陣。

 

やはり和神はイイ!!

 

究極のバンドサウンドに酔いしれます。

 

そして、DA DA DANCEの見せ場。

そう、MOAMETALです。

 

ウオォォォォーーーー!!!!!

 

私の周りでは絶叫があがりました。

 

MOAMETALがセンターに移動し、荒ぶるダンスを披露すると会場は一段とヒートアップ。

体感温度が20度上昇しました!!

 

後編につづく

 

期間限定

最新情報をチェックしよう!
>考えるな!感じるんだ!!

考えるな!感じるんだ!!

4次元 5次元 期待!期待!
リンッ♪ リンッ♪ リンッ♪
おはよう Wake Up!!

記事にはお気軽にコメントをどうぞ!
ご意見、ご質問などお待ちしております。

ブログランキングに参加中です。
 にほんブログ村 音楽ブログへ