BABYMETAL 新曲!!Distortion

BABYMETAL 新曲!!Distortion

待ってました!!

こんにちは。おちです。

みなさん、待ちに待ったBABYMETALの新曲が公開されましたね!

新曲はいつぶりでしょうか?METAL RESISTANCEが発売されたのが2016年3月29日ですから、実に2年ぶりになりますね。

一般のJ-POPのアルバム発売ペースは約1年。シングルになればもっと短くなります。よって、「新曲出さなすぎ」と怒られてしまいそうですが、海外ではこれが普通。

(むしろJ-POPが早すぎる。個人的な意見ですが、みんな欲しがりすぎ。そんなに急かしてどうすんの?結果、疲弊してクオリティが落ちたり、最悪潰れてしまったら元も子もないじゃない。)

それにしても今回の新曲発表には正直、驚かされました。

リアクションは「ん?え?えぇぇぇーーーー??!!!」でした。

なにせ三姫の姿が見えません。でもよく聞くと声はSU-METALの声だし、コーラスもYUIMETALとMOAMETALです。

この動画がBABYMETALのものであることに気付くのに時間が掛かりました。何の前触れもなく、いきなり新曲のMVが公開されましたからねぇ。そりゃ驚きます。告知やプロモーションもない中でいきなりの新曲発表。相変わらず斜め上を行く。

あっ!プロモーションはあったか!!

って、分かるかーーー!!!💢💢💢

・・・とかなんとか。

さて、早速聞いてみます。

新曲!!Distortion

カッコよろしいですねぇ。それにしても、あのツーバス。足もげるんじゃない?青山神を殺しにかかってますねぇ。最高ですねぇ。ユイモアのコーラスがしびれる。

それにしても「自転車なんて切り捨てちまえよ」ですか。

SU-METALの自転車への想いが垣間見えますねぇ。(たぶん違うと思う。)

・・・

私の初見はいつもこんな感じです。つまり、全然理解できない。ここから何回もリピートを繰り返し聞き込み、理解を深めていきます。

そして、10回ほど繰り返したでしょうか。

あれ?これMOAMETAL?

そして、これはSU-METAL?

これはYUIMMETALでしょ!

間違いない三姫だ!!

これに気づいた時、あるインスピレーションが降りてきました。

キアスム

Distortion(ねじれ)。ねじれと言えばメビウスの輪。そして、キアスム。

キアスムとは、「交錯配列法(こうさくはいれつほう)」。DNAの構造はキアスムです。

交錯配列法(こうさくはいれつほう、または交差配列法、交錯配語法、交差配語法、交差対句法など。英語:chiasmus, キアスムス、キアスマス、カイアズマス)とは、お互いに関連する2つの節を、より大きなやまを生むために、その構造を反転させる修辞技法のこと。つまり、2つの節は逆転したパラレリズムで表される。交錯配列法はとくにラテン語文学で人気があり、テキスト中のバランス、順序をはっきり表現するために使われた。聖書のギリシア語・ヘブライ語のテキストにも長文で複雑な交錯配列法が多数含まれている。

Wikipedia-交錯配列法

お互いに関連する2つの節を、より大きなやまを生むために、その構造を反転させる修辞技法のこと。

そういえばロンドンのRoadOfResistannceが始まる前の紙芝居でもキアスムが登場していたな。

 

私の中で色々と繋がってきました。

時空を超える。そういえば新たなお告げで「時空を超えて・・・」と語っていたな。

これって、アポカリプス(正典)とアポクリファ(外典)のことじゃないか?!

BABYMETALとは、時空を超え、肉体を超え、思考を超え、メタル銀河を旅する英雄のメタルの魂の物語である。・・・光の力、闇の力。対立を超えて一つになる時、英雄は超越者となるだろう。・・・それこそが時空を超越した神話”METAL RESISTANCE”なのだ。

光と闇。それは表裏一体でありお互いに欠けることのできないバランス。”METAL RESISTANCE”においても例外ではなかった。まるで正典と外典のように。我々が見てきた”光”。すなわち3つのメタルの魂の物語はある一面に過ぎず。もう一方では知られざる”闇”。7つのメタルの魂・The CHOSEN SEVENの物語が存在したのだ。新たな時代の幕開けが今始まる。

引用元:BABYMETAL Official Site

ヌーソロジー

そうか。そういうことか。

お互いに関連する2つの節を、より大きなやまを生むために、その構造を反転させる修辞技法のこと。

アポカリプス(正典)とアポクリファ(外典)のキアスム。この2つの物語によって、より大きな物語へ発展するということか。これはとんでもないことが起きる予感しかない!

それにしてもキアスムか。「時空を超える」や「光の力、闇の力。対立を超えて一つになる」なんてまるでヌーソロジーじゃないか。

「アナタとワタシが世界をめぐりアナタとワタシの狭間に世界が生みおとされる」

なんか凄いことになってきた!!

それでは。また。

おち

※感想を頂ければ泣いて喜びます。関連記事の下にコメント入力欄がありますのでそちらから感想をお寄せ下さい。

BABYMETALカテゴリの最新記事