アイドルがメタル?BABYMETALあるある

アイドルがメタル?BABYMETALあるある

こんにちは。おちです。

前回、私はアイドルは「音楽を利用して商売しているに過ぎない。」と認識していた事、BABYMETALに対しては、そのアイドルがメタルをやるなんて「馬鹿にしてるのか?」と不快感を持ち、心の外へ追い出していた事をお話しさせて頂きました。

そして、あるキッカケでBABYMETALに対しての認識が180度変わってしまったと述べました。 今回は前回の続きとなります。

BABYMETALあるある

と、その前に、、、 ここでそのキッカケをサラッと明かしてしまうと、たいしたオチもなく終わってしまいます。

なぜならこの話は「BABYMETALあるある」なのでBABYMETAL好きの方であれば「ああ、やっぱりね。」となり、とてもつまらないものになってしまいます。

そうです。アイドル嫌いの硬派な人がBABYMETALに対する評価をガラッと変えるにはアレを見ればイチコロなのです。

私はアレで陥落し、今では熱烈な信者となっています。

・・・アレをサラッと明かしてしまうのはもったいない。

せっかくだから、どうすれば楽しめるか?

・・・。

リアクション動画

そう言えば私はBABYMETALのリアクション動画が好物なのでした。

このリアクション動画というものは海外の人が初めてBABYMETALを見て、最初は怪訝な態度だったのが、見るにつれて目の色が変わっていく様を目の当たりにする事ができるものです。

(BABYMETALのリアクション動画の基本と言えばコレ。素直なリアクションはとても説得力があります。)

これ、オチは分かっているんですが何回も見てしまうんですよね。

そこで考えてみました。 なぜ、リアクション動画に惹きつけられるのか。

  1. 自己の思い入れがあるモノが他者の共感を得、承認欲求を満たすから。(バーチャルだが布教の成功体験を味わえる。)
  2. リアクション者に過去の自己を投影し、初めてBABYMETALを目の当たりにした驚愕と興奮を共感と共に追体験できるから。

私はこの二点なんじゃないかと思っています。

1.はマズローの承認欲求(認められたい。共感して欲しい。)というやつ。2.は興奮を共感しながら追体験する。特に私は2.を味わいたくて何度もリアクション動画を見てしまうのでした。

リアクションしよう!!

なんだろう? ・・・そうだ。自分もリアクションしよう。

いきなり何を言い出すのか?アホなのか?

でも、何だか面白そう。 やってみるか。

だけど、リアクションといっても動画は小っ恥ずかしいので嫌です。

文章でいけるか? いや、リアクションを文章にしたら「ぎゃー!!」とか、「ワオ!!」とか内容が何もないものになってしまい全然面白くない。

そして、私はもうBABYMETALに落ちてしまっている。鮮度あるリアクションなんて出来ない。

うーん、やっぱりつまらないかな? どうすれば楽しめるか?

これはどうだろう? まず、自分がBABYMETALに出会う前はどういう思考をしていたか?

これを知って貰う。 そしてBABYMETALを見始めた時の事を詳細に語り、見始める前の心境と、見始めた時の心境と、身終えた後の心境がどう変わっていったかを語る。

これならば2.の興奮を共感しながら追体験するで遊べるんじゃないか? そして、ドライブ感を出せるのではないか?

よし、これで行ってみよう。

と、いっても始めるとだいぶ長くなるので今日はここまで。

それではまた。

おち

※感想を頂ければ泣いて喜びます。関連記事の下にコメント入力欄がありますのでそちらから感想をお寄せ下さい。

BABYMETALカテゴリの最新記事