BABYMETAL THE FORUM、Brixton Academy、Aftershock2019 世界征服への道

BABYMETAL THE FORUM、Brixton Academy、Aftershock2019 世界征服への道

こんにちは。おちです。

 

一昨日は、6月下旬の横浜公演と7月上旬の名古屋公演の当落発表でしたね。

当選する方が続出しており、みな喜びの声をあげていました♪

当選された方、おめでとうございます!

そして落選された方、まだチャンスはあるので諦めずに頑張って頂ければと思います。

 

そして、少し前の話になりますが、4月23日は特別な日になりましたね。

キツネさまからの怒涛のお告げは、これから本気でアメリカをとりにいっていることが示されています。

 

アメリカを制す。

それは、すなわち世界征服を意味します。

 

こりゃ、とんでもないことになるな・・・。

 

私はこんな感じで呆然としてしまいました。(笑)

 

4月1日の『FOX DAY』を迎えてからというもの、BABYMETALは攻めの姿勢を見せています。

 

少し振り返って見ると、

4月1日の『FOX DAY』は、3rdアルバムのリリースの発表(今年中)とともに、横浜公演と名古屋公演(MOAMETAL聖誕祭)の発表がありました。

4月11日の『PMC Vol.13』では、SU-METALとMOAMETALの決意が語られました。

そこで二人は、当時の心境を素直に振り返り、等身大を映し出した言葉を紡ぎ、強い決意を表明したことで、メイト(ファン)が抱えていた迷いや不安といったネガティブな感情を振り払いました。

 

これにより、ダークサイドに一筋の光が差しこまれ、再びメイト(ファン)の心に火が灯されています。

BABYMETAL 新章はここから始まる PMC Vol.13

 

待ち遠しい4月23日のお昼

『FOX DAY』から『PMC Vol.13』と、この2週間は非常に濃密な時間を過ごすことになりました、

そして、4月23日はカウントダウンが終わる日です。

メイト(ファン)の誰しもがカウントダウンの終了とともに、キツネさまからの何らかのお告げがあると期待していたと思います。

 

私もその日を楽しみにしていました。

で、狙っていたかどうかは分かりませんが、この時期はキリスト教のイースター(復活祭)と重なります。

イースター(復活祭)とは、イエス・キリストが十字架にかけられ、命を失うのですが、その3日後に復活したことを記念し祝うものです。

 

私はイエスの最後にゆる〜く、想いを馳せていました。


「ユダ、いまごろ裏切ってるかな〜」

「それにしてもイエスの弟子たちはどうしようもないな・・・。」

 

そして迎える4月23日。

『FOX DAY』から数えること23日、カウントダウンが『0』になる日です。

オカルト界隈では、この『23』という数字は『23エニグマ』とも呼ばれ、特別な意味を持っています。

物事を支配する奇妙な数字『23』の謎

やはり、KOBA。オカルト好きなようですね♪

※とてもマニアックで難しいのですが、煩悩くんフルスロットルさんの 『22と23の戦い 火水の世』 のBABYMETAL考が独特で面白いです。

 

それはさておき、みなさん、それぞれの想いでカウントダウンが終了するのを待っていたことでしょう。


これはくやしい!

お察しします・・・。

 

この日、私は仕事をしていました。

仕事をしている際中もカウントダウンが終わったら、

 

「3rdアルバムの発売日が明らかにされるのだろうか?」

「それともワールドツアーの発表があるのだろうか?」

「ひょっとしてアメリカの聖地、マディソン・スクエア・ガーデンでライブが行われるのだろうか?」

 

と、これから告知される内容に期待を寄せ、「早くお昼にならないかな」と、ソワソワしていました。

 

そして、午前10時。

不意に私のスマホにLINEメッセージが届けられたことを知らせるアラームが鳴ります。

 

「なんだろう?」

 

このタイミングでLINEメッセージが届くのは非常に不自然です。

何の構えもなく、スマホに目を向けたところ、そこに書かれていたのは私の予想を超えるものでした。

 

目に飛び込んできたのはBABYMETALのロゴと『LIVE AT THE FORUM』の文字。

 

まだ、時計の針は10時を指したままです。

もちろん、カウントダウンは続いています。

 

私は目を疑いました。

 

不意打ちのアメリカ『THE FORUM(ザ・フォーラム)』のお告げ

 

どういうこっちゃ???

 

訳の分からない私は、頭の整理をするため、席を立ちました。

そして、情報収集すべくTwitterを確認します。


間違いなく、『The Forum』と書かれています。

 

ここで深く情報収集に入りたいところでしたが、長い時間、職場から離れてしまうのは問題となります。

だからこれ以上の詮索はあきらめ、私は職場に戻りました。

 

本来ならテンション上がりまくりなのですが、仕事中でもあり、そして全くの予想外であったため、あまり実感が湧かなかったのが正直なところです。

 

で、お昼を迎えます。

休憩時間です。

まもなく、カウントダウンは終わりを告げます。

私は少しずつBABYMETALに意識を向け、テンションを高めていきます。

 

これから明らかにされるお告げとは、いったいどのようなものなのでしょうか?

 

「3rdアルバム?ワールドツアー?マディソン・スクエア・ガーデン?」

 

いやがおうにも期待が高まります。

 

そして、カウントダウンは残り10秒を切ります。

 

5・・・、4・・・、3・・・、2・・・、1・・・。

 

カウントダウンが『0』になったところで、私の期待は最高潮に達しました。

 

しかし、目に映るのはMETALネームの引き継ぎだけ。

何かの告知があるわけではなく、特に目立った変化はありませんでした。

 

あれ?

 

完全に肩透かしを食う形となりました。

どうやらカウントダウンで何かの告知があるわけではないようです。

 

カウントダウンからは何も掴めないと悟った私は、意識を『THE FORUM』に移しました。

それにしても、『THE FORUM』の告知のタイミングについては、まったく予想していませんでした。

 

で、『THE FORUM』。

アメリカでも有数のアリーナ会場のようです。

下記の通り、各音楽メディア誌が報じています。

BABYMETALが、今年10月11日にアメリカ ロサンゼルスのThe Forumでワンマン・ライヴを行うことを発表した!

会場となるThe Forumは、アメリカでは”東のマディソン・スクエア・ガーデン、西のフォーラム”とも呼ばれ、数々のアーティストが伝説を残した歴史あるアリーナ会場!

2016年4月には2ndアルバム『METAL RESISTANCE』をリリースした翌日に、イギリス ウェンブリーアリーナで日本人アーティストとしては初めてのワンマン・ライヴを行ったが、今回海外でのアリーナ公演としては2回目、アメリカでは初のアリーナ公演となる!

先日、2019年内にニュー・アルバムをリリースすることを発表し期待も高まるなか、5月10日には新曲「Elevator Girl」をニュー・アルバムに先駆けてデジタル・リリースされることも決定した! ぜひチェックしてほしい!

引用元:BABYMETAL、10/11アメリカで初のアリーナ公演決定!5/10新曲「Elevator Girl」配信リリースも!(激ロック)

その他にナタリー、RollingStone、billboadJAPANが同様に報道しています。

 

このような報道を目にするとおのずと実感が湧いてきます。

 

そして、『PMC Vol.13』でBABYMETALのインタビューで大活躍した『阿刀”DA”大志』氏のこのツイート。

『The Forum』の会場のデカさが伺えます。

 

気になって『The Forum』について調べてみた所、収容人数は17505人と非常に大きな箱のようです。

そして、上記の報道にもあるように”東のマディソン・スクエア・ガーデン、西のフォーラム”と呼ばれていることから、『The Forum』はアメリカにおけるイギリスのウェンブリー・アリーナのような聖地であることが分かります。

 

カウントダウンでは肩透かしを食う形となりましたが、『The Forum』の公演が非常に楽しみになってきました。

ジワジワと喜びが湧き上がってきます。

 

どうやら、4月23日は『THE Forum』の告知の日であったということなのでしょう。

 

そして、仕事が終わった18時半ごろ、再び私のスマホにLINEメッセージが届けられたことを知らせるアラームが鳴ります。

 

立て続けにイギリス『O2 Brixton Academy』のお告げ

 

そこへ飛び込んできたのは、ユニオンジャック柄のBABYMETALのロゴと『LONDON O2 ACADEMYU BRIXTON』の文字。

まさか、このタイミングで告知があるとは思いませんでした。

 

またもや予想を超えてきた!

 

予想してもことごとく外れ、徒労に終わるので私は予想は諦めることにしました。

なすがままに受け入れてしまった方が楽ですね♪

 

それにしても公演の日付を見ると『7月2日』となっています。

 

???

 

たしか、横浜の公演が『6月28日・29日』、名古屋の公演が『7月6日・7日』だったはず。

 

えっ?マジ・・・?!

 

  • 6月28日・29日 横浜
  • 7月2日 ロンドン
  • 7月6日・7日 名古屋

 

超過密日程ではありませんか!!

 

たった10日のあいだに日本の2days公演2本と、ロンドン公演1本をこなすハードスケジュール。

移動だけでも大変なのに、そこへリハーサルも含めて公演をするとはぶっ飛んでいます。

 

それにしても攻めますね!気合が入っていることが伺えます。

※いらぬ心配だと思いますが、肉体的な負担がかかると思いますので身体のケアはお願いしたいと思います。

 

そして、『Brixton Academy』公演のサポートアクトに『Amaranthe』と『Sleep Token』が選ばれています。

これも初めて聞く名前です。

 

どんなバンドなのでしょうか?

しっかり、予習しておこうと思います。

 

まずは『Sleep Token』

 

・・・く、暗い。

なんと言ったら良いのでしょう。

暗いです。(笑)

そして、謎めいています。

 

何だ?この世界観は??

 

ただ、なんかクセになる。音の質が良いからでしょう。

レベルは非常に高いです。

しかし、好みは別れると思います。

私的には全然アリです。

 

そして、『Amaranthe』。

 

こ、これは・・・。

ス、スゲェーーーー!!

 

ボーカルのレベルが異次元です。

あいた口がふさがりません。

 

私のこのリアクションをYoutubeにアップしたら『Amaranthe』ファンの間で人気が出たと思います。

それほど、いいリアクションをしたと自負しています。

残念なのは、動画を撮っていなかったこと。

みなさまに証明できないことを大変悔やみます。

 

『Amaranthe』

これは抑えておく必要があるでしょう。

いや、『Amaranthe』だけでも見る価値はあると思います。

SU-METALが『Amaranthe』のボーカルを間近で見たらビビるのではないでしょうか。

 

それにしても世界には優れたバンドがいるものと改めて認識させられました。

このようにサポートアクトとして取り扱われない限り、知る由もありませんでした。

優れた音楽を知ることができるのは視野が広がり大変ありがたいです。

 

まだ何かがありそうな予感 『Afteshockフェス』

『THE Forum』、『Brixton Academy』と大きな公演の告知が1日のうちに立て続けにありました。

こうなってくると、まだ何かがありそうな予感がしてきます。

 

私はTwitterから目が離せませんでした。

ツイートをひたすら眺めます。

 

すると、こんなものが目に飛び込んできました。


なぜか、私は笑ってしまいました。(笑)

なぜ、イニエスタに笑ってしまうのか?

 

イニエスタには何かがある。

とても不思議な気持ちです。

 

ネタが旬すぎる・・・。(笑)

や、やめてくれ・・・。腹が痛い・・・。😂

 

笑い転げている所に、飛び込んできたのがこのツイートです。

おお!!

アメリカのロックフェスへの出演!!!

 

イニエスタの後にこれは、、

 

衝撃が強すぎます!!

 

まさに、アフターショック。

 

今回の『The Forum』、『Brixton Academy』、『Aftershock 2019』の怒涛のお告げにメイト(ファン)のみなさんの期待も高まっています♪


 

どれも素晴らしいツイートです!!

ワクワクしてきます♪

 

まとめ

4月23日は怒涛の告知で、特別な1日となりました。

喜びもひとしおです。

 

私が注目するのは、やはり『The Forum』の公演です。

BABYMETALが本格的にアメリカ制覇に乗り出していることが、この『The Forum』の公演から伺い知ることができます。

この公演が成功するか否かで、アメリカの今後の展開が変わってくるでしょう。

 

やはり、アメリカを制するものが世界を制する。

 

で、この『The Forum』ですが、BABYMETALが2017年にKORNのサポートアクトを務めた際に出演したことのある会場です。

その時のファンカムは何度も繰り返し見ました。

印象に強く残っているのが、会場の音響が優れているということ。

このように優れた会場ですから、期待も高まります。

 

これからBABYMETALは、世界最高峰のエンターテイメントに慣れ親しんだアメリカ人とガチンコの勝負に挑みます。

 

緊張する場面です。

 

今回はJTBツアーも組まれているということ。

LIVE AT THE FORUM (ロサンゼルス)公演 JTB オフィシャルツアー

これだけでも『The Forum』が特別な公演であることが分かります。

BABYMETALの本気さの現れでもあると思います。

 

下記はKORNが『The Forum』の会場を下見していた時の動画です。


KORNのメンバーが壁に刻まれている名前を感慨深く眺めている姿が印象的です。

 

サグレスさんに教えて頂いたのですが、この壁の名前は『レッドウォール』と呼ぶのだそうです。


ざっと見渡しても錚々たる顔ぶれです。

ここにBABYMETALの名前が刻まれるなんて想像しただけで胸熱です!!

 

果たしてBABYMETALは『The Forum』を満員の観客で埋めつくすことができるのでしょうか?

そして、アメリカ人の心に強く印象を残すことができるのでしょうか?

 

中には二人体制になったことで心配する声もあがっています。

しかし、私はそれほど心配はしていません。

 

慢心は禁物ですが、2018年のダークサイドでどん底を経験し、それを乗り越えたBABYMETALとメイト(ファン)は、よりたくましくなっていると思います。

 

きっと、一丸となってぶちかましてくれるでしょう!!

 

今年は勝負の年。

闇を経験した人間はとても強い。

そして、みな同じ方向に向かって進み始めた。

 

もう、恐れるものは何もない。

あとは突き進むのみ!!

 

楽しみになってきました♪

 

・・・

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

それでは。また。

おち

BABYMETALカテゴリの最新記事