BABYMETAL 『Starlight』オフィシャルMV公開 その決意と向き合う

BABYMETAL 『Starlight』オフィシャルMV公開 その決意と向き合う

こんにちは。おちです。

YUIMETALの脱退発表にまだ気持ちの整理がついておらず、混乱、悲しみに暮れている方もまだ多いのではないかと思います。

私自身、まだまだ引きずっております。

新曲『Starlight』のオフィシャルMV公開 なんだけどね・・・。

そんな中、新曲『Starlight』のオフィシャルMVが公開されましたね。

通常であれば、喜びに満ち溢れるのですが、残念ながらMVの公開がYUIMETAL脱退のお知らせと同じタイミングであった為、私は混乱で一杯でした。

中には「なぜ、このタイミングなのだ!?」と怒りを顕にした方もいらっしゃると思います。

私も同様、混乱していた為、このように怒りを覚えるのも無理はないと思っていました。

正直、あの発表を受けて『Starlight』のMVを見るのは、とてもツライです。

発表前までは、喜んで何度もiTunesで繰り返し聞いていたのですけどね・・・。

発表前は『Starlight』は希望の曲でした。

今まで会えない不安を堪えてきて、ようやく辛抱してきた事が報われ、喜びに昇華するものと考えていました。

しかし、突きつけられた現実は過酷なもの。

喪失感しか湧き上がってこない。

希望の光が閉ざされ、闇の底へ突き落とされるような感覚。

考えれば考えるほど、失ったものの大きさに悲しみに暮れる。

私は茫然と無気力に陥りまいました。

ただ、ありがたいことに皆さんのツイートを見る事で持ち直して行ったのは、前回の BABYMETAL YUIMETALに感謝を込めて で語った通りです。

YUIMETALへの感謝の想いが、悲しさを乗り越えようとさせてくれています。

ただ、ただ、感謝でしかない。

一夜開け、皆さんと会話させて頂く中で、お陰様で少しずつではありますが、現実を受け止めれるようになってきています。(会話させて頂いた方々、ありがとうございました。)

しかし、秋の晴れ渡った澄み切った空。陽が落ちるにつれ鮮やかなオレンジが広がっていく夕暮れ。この美しい空間に身をおけばおくほど、再び喪失感が襲い掛かってきます。

どうも秋の冷たい空気は身にしみる。

何もせずに止まってしまうと失った事ばかりを考えてしまい、心の穴は広がる一方、悲しみに包まれていきます。

SU-METALとMOAMETALに思考を巡らす

そんな中、ふと、SU-METALとMOAMETALの事が頭によぎりました。

「彼女たちは、何を想っているのだろうか?」と。

「きっと、戦っているんだよな。懸命に前に進もうとしているのだろうな。」

彼女たちの姿が心象風景に立ち上がってきた瞬間、また涙が溢れてきます。

セイヤ ソイヤ 戦うんだ

拳をもっと 心をもっと

全部 全部 研ぎ澄まして (wow wow wow)

まだまだ セイヤ ソイヤ 戦うんだ

悲しくなって 立ち上がれなくなっても

そうだった。

思い出しました。

『こんな時こそ歩み続けよう。できる事を淡々と。一つ一つを大切に。』

沸々と気力が湧いてきます。

そして、心の声が語りかけてきます。

今を生きろ。

そうでした。大切なのは今を生きる事でした。

今、この瞬間はかけがえのない時。今は今しかない。

諸行無常。

全てのものは、今この瞬間も変化し続けている。

思考が先。現実は後。

何を思考するかは自由。何を意図するのかも自由。どこへ向かうか、全ては自分で決められる。

そして、どの現実を見るのかも自分自身で決められる。

YUIMETALは水野由結として進む道を決めた。

SU-METALもMOAMETALも進む道を決め、既に歩み始めている。

『じゃあ、俺は何を選ぶ?』

そう、やる事は決まっています。その先にきっと明るい未来が広がっている。

そう、信じています。

ないものはない!この目でしっかりと見る。確かめる。

前回の BABYMETAL YUIMETALに感謝を込めて では『Starlight』が全く異なる曲に聞こえるようになってしまったため、お蔵入りしたと述べさせて頂きました。

『全く違う曲でもいい。もう一度、ちゃんと聞こう。向き合うことに恐れるな。』

今、自分にできること。それをやり続けようと思います。

『Starlight』は聞きけば聞くほど、自然と涙が溢れてくるのは事実です。

なぜなら、そこに大切なメッセージがあるからなのでしょう。

心の声は、それをしっかりと受け取れと騒いでおります。

『それをしっかりと確認しよう。それをしっかりと感じ取ろう。』

そして、私は『Starlight』の再生ボタンを押しました。

※ここから妄想フルスロットルで行きます。

ラララ・・・ラー

透き通った声が響く。まるで天使のよう。

このコーラスは、MOAMETALだろう。でも一人じゃない。

YUIMETALも一緒に歌っているのか?

それともMOAMETALの強い想いがそのように聞かせるのか?

そうか、やはり二人で一つなんだな。

別の次元へと、誘い込まれていく。

そして、

ラーーー!!

と、スウメタルのハイトーンボイスが突き刺してくる。

力強い。

そこに、ゆいもあによる透き通ったコーラスが添えられる。

否が応でも引き込まれる。

そこは神聖な世界。

突如ギターのリフが鳴り響きハイテンポへと転調した。

ギターとベースとドラムが重厚に襲い掛かってくる、と同時にスウメタルの力強い声。

時空(とき)を 超えて 解き放て Far away

走り 続け 遥か彼方 Run away

SU-METALがグイグイと引っ張っていく。

心に決めたものが、きっとあるのだろう。そこにいる者をある方向へと導く覚悟。

そして、デスボイスが襲い掛かり、闇に堕とされた思った瞬間。

The wind brows The wind brows

ゆいもあの透き通ったコーラスが辺りを包んだ。

そして、そこに風が吹きはじめた。

その風は神々や天使の意思によって巻き起こされている。

ラーーー!!

と、決意を固めたSU-METALの力強いハイトーンボイスが突き刺す。

その瞬間、風は猛烈に吹き上げた。

そして、SU-METALはその風に乗って天高く舞い上がる。

Fly higher in the sky

Fly higher in the night

STAR LIGHT STAR LIGHT

光照らすその先へ

STAR LIGHT STAR LIGHT

天高く舞い上がったSU-METALは、これから向かう場所、進むべき方向を指差している。

それは、闇夜に輝く一筋の光。

訪れた容赦のない変化の波に翻弄されながらも、ただ真っ直ぐと視線をそこに定める。

飛翔し続ける魂は、皆を引き連れ、永らく続いた闇を越えていく。

神か・・・。

ララララーラララー

ゆいもあのコーラスに、男性のコーラスが支えるように入った。

神バンド・・・?

なんて暖かいのだろう。

包容力に満ちたそのコーラスは優しく包み込んでくれ、安心感を与えてくれる。

探し 求め 駆け抜けて Get away

記憶の欠片 デジャヴ メジャヴ Fade away

追い求めては離れていく儚き夢。

近づいては離れていく儚き夢。

諸行無常。

今、この瞬間に物事は移り変わっていく。

今という時は二度と同じように訪れることはない。

根底に流れる魂の記憶の欠片。

デスボイス。突きつけられる現実。それは別れの時。

だけど、

Dreaming now Dreaming now

ゆいもあの天使によるコーラスは語りかけてくる。

『それでも夢を見続けよう。』

Fly higher in the night

Fly higher in the sky

STAR LIGHT STAR LIGHT

光放つ あの場所へ

STAR LIGHT STAR LIGHT

夜を越えて天高く飛び立つ。

闇夜に輝く一筋の光。

その光を目指し、闇夜を超えていく。

そして、光り輝くあの場所へ。

それぞれが、それぞれの道を歩み始める。

ラー・・・

SU-METALが優しく包み込んだ。

Wherever we are, we’ll be with you  私達がどこにいても、私達はあなたと一緒にいます。

We’ll never forget shining starlight 輝く星を決して忘れることはありません。

Wherever you are, you live in my heart  あなたはどこにいても、私の心の中に生きています。

We’ll never forget shooting star 流れ星を決して忘れることはありません。

Wherever we are, we’ll be with you  私達がどこにいても、私達はあなたと共にいます。

We’ll never forget shining starlight 輝く星を決して忘れることはありません。

Wherever you are, you live in my heart あなたはどこにいても、私の心の中に生きています。

We’ll never forget shining star 流れ星を決して忘れることはありません。

『Shining Starlight』

YUIMETALが戦った景色が浮かんでくる。

ステージに戻りたくても、身体はそれを許さない。

自分が万全でないことでチームBABYMETALへ迷惑をかけてしまっていることを目の当たりにする。

SU-METAL、MOAMETALに負担をかけてしまっている現実。

自分を待ってくれているファンの期待に応えたくても応えられない。

そんな自分が許せない。焦燥感に心が縛りあげられる。

どれほど試行錯誤を繰り返しても、身体は答えてくれない。

絶望感。

それは壮絶な戦いだったのではないだろうか。

そんなYUIMETALの激闘をSU-METAL、MOAMETAL、そしてコバを筆頭にしたチームBABYMETAL。

その壮絶なYUIMETALの戦いをチームBABYMETALは、近くで見守ってきたのではないだろうか。

『Shooting Starlight』

そして、小神様への想いの深さが伝わってくる。

子供のように無邪気に楽しむあの姿に、何度も心を軽くしたことだろう。

しかし、その姿はもう見れない。

愛する家族を残すことになってしまった無念を、代わりに引き受ける覚悟をした神バンドのメンバー。

そして、小神様と深い関わりを持った友。

そんな光景をチームBABYMETALは近くで共有していたのだろう。

ここ一年、様々な試練が襲い掛かり、各々、葛藤していたに違いない。そして皆んな苦しかったのだろう。

なぜか、この曲を聞いているとその風景が心に描き出されていく。

切ない。心が張り裂けそうになる。

ラーーー!!

そこへSU-METALの一閃が解き放たれた。

さらにYUIMETALの思いをのせたコーラスが重なり合う。

Wherever we are, we’ll be with you  私達がどこにいても、私達はあなたと一緒にいます。

Fly higher in the sky

We’ll never forget shining starlight 輝く星を決して忘れることはありません。

ラーーー!!

Wherever you are, you live in my heart  あなたはどこにいても、私の心の中に生きています。

Fly higher in the night

We’ll never forget shooting star 流れ星を決して忘れることはありません。

ラーーー!!

Wherever we are, we’ll be with you  私達がどこにいても、私達はあなたと共にいます。

Fly higher in the sky

We’ll never forget shining starlight 輝く星を決して忘れることはありません。

STAR LIGHT!!

Wherever you are, you live in my heart あなたはどこにいても、私の心の中に生きています。

shining in the night 心に光を灯せ!!

We’ll never forget shining star 流れ星を決して忘れることはありません。

涙が止まらない。

あなたと共に歩んだ道のり。かけがえのない時間。

愛しき日々。ゼッタイに忘れない。

ラララー・・

チームBABYMETALの大合唱。小神様の声も聞こえる・・・。

そうか、そうだよな・・・。

心に光を灯さなきゃ・・・。

よし、、、

『決めた!進もう!!』

『Starlight』はかけがえのない宝物。

この曲が心の中で奏でられ続ける限り、俺は進むことができる。

・・・そうか、そういうことか。

だから、YUIMETAL脱退の発表とMVの公開を合わせたのか・・・。

進め!!

BABYMETALはこの一年、小神様との死別、そしてこの度のYUIMETALとの別れと、耐えるに耐え難い現実と向き合わざるを得ませんでした。

チームBABYMETALに襲い掛かるいくつもの試練。

心境はいかほどだったでしょうか?想像を絶するものがあったと思います。

それでもBABYMETALは立ち止まらず、歩み続けている。

私達に希望を、そして夢を与え続けてくれている。

これを受け取った私達は何を応えれば良いのでしょうか。

幕張の公演まで、あと2日。埼玉スーパーアリーナはあと7日。神戸はあと9日。

幸いなことに私は、埼玉スーパーアリーナに参戦することができます。

私はそこで、全身全霊、声を上げようと思います。心を込め、しっかりと受け取っていることを歓声として返したいと思います。

そして、私は私の夢を追い続けようと思います。

間もなくです。気合いが入りますね。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

それでは、当日お会いできることを楽しみにしています。

それでは。また。

おち

BABYMETALカテゴリの最新記事