BABYMETAL ジューダス・プリースト シンガポール公演 まもなく!!

BABYMETAL ジューダス・プリースト シンガポール公演 まもなく!!

こんにちは。おちです。

もうすぐ、ジューダス・プリーストが主催する『ファイヤー・パワー・ワールドツアー2018』のシンガポール公演「2018年12月4日(火)」が始まりますね♪

BABYMETALはこのジューダスプリーストのワールドツアーにスペシャルゲストとして出演することが決定しています。

シンガポールのメディアで取り上げられるBABYMETAL

そんな中、『シンガポール経済新聞』でジューダスプリーストのライブが取り上げられています。

紙面の前半はジューダスプリーストについて語られており、後半はBABYMETALについても語られておりました。

シンガポールでJUDAS PRIESTライブ スペシャルゲストにBABYMETAL

※シンガポール経済新聞とは、シンガポールのビジネス&カルチャーニュースを届けるインターネット情報配信サービスのことです。

出典:シンガポール経済新聞

また、TVCMも放映された模様です。

出典:LAMC Productions

このようにメディアに取り上げられると、『いよいよ』という感じがしてテンションが高まりますね♪

シンガポールってどんな国?

さて、公演が行われるシンガポールですが、一体どんな国なのでしょう?

シンガポールはマレー半島南端のジョホール海峡を挟んだ対岸にあるシンガポール島が、それです。

面積は大体、東京都23区と同じくらいで人口は約570万人。(東京都23区は約920万人)

東京よりも人口が少ないのですね。

そして、東南アジアは経済発展が著しく、近年は日本を上回るほどの勢いです。

ちょっと、ビビりました。

日本にいると中々、そのスピード感というものが感じられないのですが、いざ世界に目を向けると目まぐるしく変化していることが分かります。

2018年現代のシンガポール

2018年現代のシンガポールはどうなっているかを見て見ましょう。

シンガポールの一人当たりGDPは50,000ドルを超えており日本を上回っています。

これは国民一人一人の目線で見ると平均的に日本人よりシンガポール人の方がお金持ちであると見ることもできます。

実際、シンガポールの街を歩くとよく分かりますが、超高層ビルが立ち並び街中は良く整備され、きらびやかなショッピングモールや商業施設が立ち並んでいます。

・・・

今後ますます日本との一人当たりGDPの格差は開いていくと考えられます。

引用元:シンガポールの経済状況(BEYONDE THE BORDER)

2018年、シンガポールは富裕層を引きつけています。その要因となるのが下記3点です。

1.「スマート国家」イニシアチブ

シンガポールはインターネット利用率やオンラインのデータ処理依存度が高く、リー・シェンロン首相が2014年に着手した「スマート国家」イニシアチブを後押ししてきた。

この構想の下、政府や政府機関、企業は自動運転バスや交通管理、料金自動徴収の公共交通機関など、技術の活用によって社会のあり方を変えられないか探っている。

(ブルームバーグ|日本の規制・教育がシンガポール移住の理由-ガンホー創業者の孫氏)

シンガポール政府では、2014年から「スマート国家構想」というものをすすめています。

簡単に言うと、ヘルスケアや交通、高齢化問題に対応するテクノロジーの実験場としてシンガポールを活用するように世界中に呼びかけているのです。

例えば、シンガポールでは2030年までには65歳以上の高齢者が人口の19%を占めると予想されています。そのため、高齢者や身体が不自由な人の生活をサポートする様々なITサービスがスタートしています。(シンガポールに見る「ITとバリアフリー」の今 国を挙げての“実験”も

何かと耳にすることが多くなったタクシー配車サービスのUberは、2015年10月にアジアで初めて高齢者・障がい者向けサービス「UberAssist」を同国で開始しました。

他にも、シンガポール科学技術研究庁(A*STAR)が、「SoundEye」と呼ばれる、一人暮らしの高齢者&介助者向けに、高齢者の異常時を知らせる室内センサーを開発したりしています。

日本でも、加速する高齢化社会への対応が強く求められています。

2015年には、総務省が、日本の総人口に占める65歳以上の高齢者の割合が過去最高の26.7%となり、国内における80歳以上の高齢者の人口が1千万人を超えたことを発表しています。日本においては「4人に1人が高齢者」ということです。

どうにかしなきゃと思いつつも、中々新しい挑戦をすることができない日本と比較して、高齢化の問題に積極的に取り組むシンガポールは移住を考えるお金持ちにとって、とても魅力的です。

2.安全&税金が低いからお金持ちが暮らしやすい

同国はまた、犯罪が少なく、所得税率が低い上にキャピタルゲイン税がないため、フェイスブックの共同創業者エドゥアルド・サベリン氏を含め、富裕層を引き寄せている。

(ブルームバーグ|日本の規制・教育がシンガポール移住の理由-ガンホー創業者の孫氏)

国として安全であること&税金が安いことも、お金持ちにとって人気です。

シンガポールは、各国がどれくらい平和であるかを表す指数とされる平和度指数ランキングで、2016年度に163ヶ国中20位にランキングされています。(平和度指数ランキング

他の国に比べても安全な国です。ちなみに、日本は9位になります。

※ちなみに2018年度は8位と日本を抜いています。

税制の面ではどのくらいオトクなのでしょうか?

所得税の最高税率は日本が45%に対して、シンガポールは20%と言われています。(今後シンガポールの税率は上がる予定)

住民税は日本は原則10%ですが、シンガポールには住民税はありません。

身の危険が少なくて、税金も少ないのですから、人が集まるのも納得です。

※日本は税金が高い割には国民へのリターンが少なすぎ。一体、我々のお金はどこに消えているのか・・・。日本人は税金に対して諦めてしまっている。だからいいように搾取され続けます。もっと税金への意識を高めないと・・・。

3.充実した教育システム

3歳の息子がいる同氏の移住の一因には、日本の教育システムへの信頼喪失がある。戦後の大企業育成型のアプローチから抜け出せていないとして、起業家を育てるには「最悪」だと語った。

(ブルームバーグ|日本の規制・教育がシンガポール移住の理由-ガンホー創業者の孫氏)

シンガポールの教育レベルについて知っていますか?

実は、シンガポールの教育レベルは日本以上、アジア最高とも言われています。

OECD(経済協力開発機構)は、3年毎にOECD諸国とその他協力国・地域とで、15歳(日本は高校1年生)を対象とした国際学力テスト(PISA)を行っています。

このPISAにおいて、シンガポールは世界最高の成績を記録しています。(国際学力テストで日本不振、東アジア諸国が好成績の理由

いわゆる「お坊ちゃん」は、小さい頃から沢山の習い事をしていますよね。

一般的に、お金持ちは、自分の子供に最高の教育を受けさせようとします。子供の将来を案じるお金持ちにも、シンガポールは魅力的に映ります。

引用元:なぜお金持ちはシンガポールに移住するのか?シンガポールの3つの魅力(STUDY LABO!!)

シンガポールはスタートアップ支援など国としてのバックアップが充実しているため、起業家も多く、優れた教育もあり意識が高いです。

そして、日本と比べて人々はとても活動的で活気があるようです。

日本の優秀な起業家もシンガポールへの移住を考えている人が多いです。

もし、このまま国民をないがしろにする政策が続くのであれば、愛想を尽かして移住を考えるのも無理ないっすね・・・。

日本がボヤボヤしている所を横目にシンガポールは発展しました。

ただ、私のような自然好きで、のどかな暮らしが好きな者にとっては、自然に恵まれ、食事も安くて美味しい日本の方が住みやすいんだけどなぁ。

でも、今の日本の政策を見ていると税金は増えるばかりだし、その税金が生活の保障に回されることもない。

戦時下に回帰するような風潮だし。グローバル化にカモられてばかり。日本の将来に不安しかない・・・。

場所(会社)に依存せず、自らの手で収入を得、どこでも生きれる術を得る必要性を感じてしまいます。

だからネットビジネスなんですよね。

シンガポールの歴史

続いて、シンガポールの歴史を見て行きましょう。その国を理解するには歴史を理解するのが手っ取り早いです。

手っ取り早いといっても、まとめたらそれなりに長くなっちゃいました。^^;

読むのがしんどい場合、『BABYMETALはシンガポールで何を見せてくれるのか』まで飛ばして下さい。

私のような知りたがりな人はどうぞお付き合いください。ちなみにヘッセン絡めてます♪

3世紀〜15世紀 漁村テマセックからシンガプーラ(マラッカ王国)

シンガポールに関する歴史的な記述で最も古いものは3世紀の中国の文献における、『Pu-luo-chung』であると言われています。

7世紀頃には、シュリーヴィジャヤ王国の勢力下で漁民と海賊による『漁村テマセック』として知られ、複数の航路が合流するマレー半島の先端に位置するという地理的条件も加わり、様々な国の船舶が寄港していたという説があります。

その後、14世紀末にはマジャパヒト王国の属国地として、サンスクリット語で「ライオンの町」を意味する『シンガプーラ』という名称が定着し、現在の「シンガポール」の由来となっています。

※シンガポールのシンボルであるマーライオンはここから来ています。

マジャパヒト王国で内戦が起き、インドネシアのスマトラ島の南側にある都市パレンバンの王子パレメスワラが内戦を逃れる為シンガプーラに訪れ、その際にアユタヤ朝(タイ)の王の女婿であるシンガプーラ王を殺害。

パレメスワラは1402年、マラッカ王国を建国しシンガプーラをその支配下に治めています。

16世紀〜17世紀 ポルトガル(ハプスブルク家)からオランダ(オラニエ=ナッサウ、ヘッセン)

その後、マラッカ王国は1511年にポルトガルの侵攻を受け滅亡。

シンガプーラ自体も1513年にポルトガルの徹底的な侵略を受け、マラッカ王国からの移住者を含む現地住人の多くが虐殺され、町は壊滅状態となりました。

ホント、この大航海時代のヨーロッパ人ってろくなことしない。ちなみにポルトガルはマラッカ王国を制した後、日本にも鉄砲を携えやってきます。(種子島の鉄砲伝来1543年)

生き残ったマラッカ王国の王族は、ジョホール王国を建国。

しかし、ポルトガルの侵略により壊滅しその後荒廃したシンガプーラは、その後300年以上もの間歴史の表舞台から姿を消し、再び漁民と海賊の住む寂れたマングローブの生い茂る漁村となっています。

その間、ジョホール王国は1641年にオランダと協力してポルトガル領マラッカを攻撃し、この地でのポルトガルの覇権を終わらせています。

代わりにオランダ領マラッカが成立し、マラッカ海峡の香辛料貿易はオランダが独占することになりました。

※オランダといえばオラニエ=ナッサウ。ヘッセン陣営ですね。ここは八十年戦争でハプスブルク家の神聖ローマ帝国を打倒したヘッセン陣営の動きと密接に関係しています。詳しくは メタルレジスタンス 五月革命-BATTLE3-八十年戦争【前編】 を参照。

19世紀 パクス・ブリタニカの時代(オラニエ=ナッサウ、ヘッセン)

そして、再びシンガプーラが歴史の表舞台に登場するのが1819年です。

人口わずか150人程度のこの島に、イギリス東インド会社で書記官を務めていたイギリス人トーマス・ラッフルズが上陸を果たします。

ラッフルズは当時何もなかったシンガプーラの地理的重要性に着目し、当時島を支配していたジョホール王国より商館建設の許可を取り付け、名称も英語風のシンガポールと改め、都市化計画を推し進めました。

1824年には植民地としてジョホール王国から正式に割譲がなされるとともに、英蘭戦争の結果を受け、オランダもイギリスによる植民地支配を認めることとなります。

※ここがややこしい所なのですが、1688年の名誉革命でオランダのヘッセン陣営のウィレム3世がイギリスに入り込んでいます。ヘッセンは争い合う両陣営に入り込みどちらに転んでも旨味を得るように正反合のトリックを仕掛けます。

※イギリスもオランダも背後にいる勢力は同じです。ヘッセンです。

このあたりからイギリスはパクス・ブリタニカとして世界の覇権を握っていきます。その奥の院にヘッセンです。

ヘッセンが各国に入りこんでいる様子は メタルレジスタンス 五月革命-FINAL BATTLE-イルミナティ奥の院 ヘッセン【前編】 をご参照下さい。

シンガポールは、イギリスによる植民地となった後は、同じくイギリスの植民地であるインドやオーストラリア、中国大陸などとの間でのアヘンや茶などの東西交易、三角貿易の中継地点として機能していきます。

プランテーションにおける労働力、港湾荷役労働者、貿易商、行政官吏として、中国、インド、現在のインドネシアなどから多くの移民がシンガポールへ渡来し、現在の多民族国家の起源となりました。

1869年スエズ運河が開通することにつれて、シンガポールはだんだん東アジアとヨーロッパの貿易通路の中継港となり、この優れた地理位置は、シンガポールに未曾有の繁栄をもたらしています。

しかし、インドや中国からの労働力を背景に経済的には発展が進んだものの、マレー人を中心とした在来住民や移民労働者による自治が認められない隷属状況が続きました。

20世紀に入った後には、一部知識層の間において独立の機運が高まることになります。

それに応じてイギリス植民当局は非常事態宣言を出し、反英活動家に対しては徹底的に取り締まりや弾圧を行いました。

そんな中、逮捕され裁判にかけられた労働組合や学生指導者らの弁護を引き受けたのが、のちのシンガポールの建国の父。初代首相リー・クアンユーです。

※今のシンガポールの発展はリー・クアンユーの働きのおかげでしょう。

20世紀 日本による占領と軍政(○○宮、ロスチャイルド、ヘッセン)

イギリスは、シンガポールを東南アジアにおける植民地拠点として、15万人を超えるイギリス海軍および陸軍部隊を駐留させ要塞化していました。

このため1941年12月8日に太平洋戦争が始まると、シンガポールのイギリス極東軍はマレーの虎と異名を持つ山下奉文中将が率いる日本陸軍による攻撃を受け、降伏しています。

その後は日本陸軍による軍政が敷かれ、シンガポールは「昭南島(しょうなんとう)」と改名されました。

軍政下の行政組織として「昭南特別市」が設置され、その後日本から多くの官民が送られ、過酷な軍政が敷かれたようです。

市内では憲兵隊が目を光らせ、ヨーロッパ系住民は収容され、インド系・マレー系住民の他、華僑も泰緬鉄道建設のために強制徴用されました。

また当時は日中戦争の最中でもあったため、中華系住民のゲリラや反乱を恐れた日本軍は、抗日独立運動家やその支援者と目された中国系住民を指定地へ集合させ、氏名を英語で書いた者を「知識人」、「抗日」といった基準で選別し、対象者をトラックで海岸などに輸送し殺害しています。(シンガポール華僑粛清事件

犠牲者数は、日本政府の調査では6000人、華僑側では4万人であり、シンガポール側では、許雲樵元南洋大学教授が作成した名簿では8600人余りとなっています。

※シンガポール華僑粛清事件について調べたら、参謀の『辻政信』と言う陸軍大佐の存在が浮き彫りになりました。作戦の神様と呼ばれる一方で指揮系統を無視した現場での独善的な指導、部下への責任押し付け、自決の強要、戦後の戦犯追及からの逃亡など、絶対悪と呼ばれることもあります。本物の悪魔は人を魅了するカリスマ性を持っています。辻政信にそれを感じました。まるで映画に出てくる悪役そのもの。

独立へ

1945年8月に、日本の敗戦により第二次世界大戦が終結し日本軍が撤退。日本と入れ替わり戻ってきたイギリスによる植民地支配が継続されました。

しかし、長年マレー半島において搾取を行った宗主国のイギリスに対する地元住民の反感は強く、その後も独立運動が続くことになります。

第二次世界大戦によって大きなダメージを受けたイギリスには、本国から遠く離れたマレー半島における独立運動を抑え込む余力はもう残っていない上、諸外国からの植民地支配に対する反感も強く、いよいよ植民地支配を放棄せざるを得ない状況に追い込まれています。

そして1957年。シンガポールを含めたマラヤ連邦(マレー半島の連邦)が独立。

1963年にマラヤ連邦、ボルネオ島のサバ・サラワク両州とともに、マレーシア連邦を結成しています。

しかし、マレー人優遇政策を採ろうとするマレーシア中央政府と、イギリス植民地時代に流入した華人が人口の大半を占め、マレー人と華人の平等政策を進めようとするシンガポール人民行動党の間で軋轢が激化。

ラーマン首相は両者の融和は不可能と判断し、ラーマンとリー・クアンユーの両首脳の合意の上、1965年8月9日にシンガポールはマレーシア連邦から追放される形で都市国家として分離独立しました。

この時、独立を国民に伝えるテレビ演説で、独立自体がかつてのマレー独立運動の盟友であったラーマンからの追放宣言に等しかったこともあって、リー・クアンユーは涙を流したようです。

私にとって、今は苦渋の時です。生涯、私は二つの領域の合併と統一を信じてきました。私リー・クアンユーは、自由と正義の原則、多くの人々の福祉と幸福の探求、平等な社会を築くことに基づき、本日1965年8月9日にシンガポールが永久に主権民主主義ならびに独立国家であることを宣言いたします。

参考:Wikipedia-シンガポールの歴史-

以上、シンガポールについてでした。

BABYMETALはシンガポールで何を見せてくれるのか

BABYMETALはシンガポールの地で一体、何を見せてくれるのでしょうか?

2012年に一度BABYMETALはシンガポールでライブを行っています。(BABYMETAL初の海外ライブ)

あれから6年、BABYMETALは劇的に成長しています。6年前にBABYMETALを見た人達はきっと、この日を待ち望んでいたはず。

期待が高まります!

そして、ジューダスプリーストとのコラボはあるのか?

ちなみにロブ・ハルフォードは新体制の件や新曲の『Starlight』についてもチェック済みです。

Speaking of BABYMETAL, you’ll be performing with them in Singapore. Can you describe your relationship with the band and what about them attracts you so much?

I think BABYMETAL are one of the most unique metal experiences in the world right now. Not only their appearances, and their style and everything that surrounds them visually but they’re an incredible band as well. I met the band a couple of years ago in America and they’re so passionate about metal, they know everything about metal music and they’ve created a very special feeling and experience within the entire world of metal. They work extremely hard to create something unique and I think it’s paying off and they’re doing such an amazing job. In fact, I was watching the new music video for ‘Starlight’ and even with one member leaving, they still sound great.

Google翻訳

BABYMETALと言えば、シンガポールで演奏しています。バンドとの関係を説明することができますか?

私は、BABYMETALは今世界で最もユニークなメタルの経験の一つだと思います。彼らの外見、スタイル、そして視覚的にそれらを取り囲むすべてが、信じられないほどのバンドです。私は数年前にアメリカでバンドに出会いました。彼らはメタルについて情熱的です。彼らはメタル・ミュージックに関するすべてを知っていて、彼らはメタルの世界全体で非常に特別な感情と経験を生み出しました。彼らはユニークなものを作るために非常に難しい仕事をしています。私はそれがうまくいくと思っています。彼らは素晴らしい仕事をしています。実際に、私は ‘Starlight’の新しいミュージックビデオを見ていて、1人のメンバーがいなくても、彼らはまだ素晴らしいと思う。

引用元:BABYMETAL ロブ・ハルフォードが、YUIMETALと新曲「Starlight」についてコメント!!(漆黒の招き猫 さんより)

絶賛ですね!

メタル・ゴッドから非常にありがたいお言葉を頂きました。

そして、どうやらBABYMETALの演奏時間は1時間もあるようです。これはJAPANツアーの時と同じ演奏時間です。

BABYMETALもガッツリ見れて、ジューダス・プリーストもガッツリ見れる。最高じゃないですか!!

ホント、シンガポールの人が羨ましい♪

どのような展開が待ち受けているんでしょうかか? 非常にワクワクします♪

編集後記

今回、ジーュダスプリーストのシンガポール公演にBABYMETALがゲスト出演するということから、じゃあシンガポールってどんな国なんだろう?って、ふと思ったことから記事を書き始めました。

シンガポールは、よくよく考えれば、知っているようで実はよく知らない。

どうせなら、このタイミングでシンガポールについて理解しようと調べ始めました。

シンガポールは、知れば知るほど興味深い話が多く、のめりこんだ結果、BABYMETALからだいぶ離れてしまいました。^^;

調べている中で特に興味を抱いたのが、リー・クアンユーという人物です。

リー・クアンユーは、シンガポールの初代首相を務め、次々と施策を展開していきました。

  • シンガポール独自のアイデンティティーを創り上げる運動を行う。
  • 宗教的な寛容性と人種的な調和を維持することの重要性を強調し、宗教・人種によって引き起こされると考えられる、あらゆる脅威に対処するための法律を制定。
  • 国内に世界に通用する地場企業が存在しないことから、外国資本誘致による輸出志向型工業化戦略を打ち立てた。
  • 税制面で他国にも劣らない優遇措置を行ったり、安価な熟練工を提供したりするなど、外資が投資・進出しやすい環境を整備した。
  • 空港・港湾・道路・通信ネットワークなどの近代化に必要なインフラストラクチャーは、政府の介入によって改善されもしくは新たに建設された。
  • 国外からの観光客を誘致するために観光局が設立され、サービス産業で多くの雇用を創出し、観光はシンガポールにとって重要な外貨獲得の手段の一つとなった。
  • 経済政策に関しては、ゴー・ケンスイやホン・スイセンなどの閣僚によるサポートと政策によって、1965年に14%だった失業率を、1975年には半分未満の6.5%にまで引き下げた。
  • 中国国民党が汚職によって中国大陸で信頼を失ったことをよく認識していたリーは、自身が共産主義者たちと戦った経験から、清廉な政治体制を貫かなければならないと強く認識、汚職調査局 (CPIB) を設置した。
  • 国防面に関して、リーはスイスを手本として、非同盟と武装中立を国是とすることを宣言した。
  • 職業軍人以外にも必要兵力を満たすため、2年間の兵役を義務付ける国民役務の実施を発表した。※ここは賛否が分かれる所。しかし、シンガポール躍進の礎となる側面を持っています。

参考:Wikipedia-リー・クアンユー-

これらのリー・クアンユーの働きにより、今日のシンガポールの経済的繁栄を実現しています。

一方でいわゆる「開発独裁」を体現し、独裁者と批判される一面があり、やり方はかなり強引でしたが、自国のためにすべきことをする政治家でした。

結果、その恩恵を受けているのはシンガポール国民です。支配者にもいい王様と悪い王様がいると認識させてくれた人物です。

リー・クアンユーの首相退任時の次の言葉に、彼の思いがこめられているといえるだろう。

「言えることはシンガポールを立派な国にしようとベストを尽くしたということだけだ。人々がそれをどう評価するかは自由だ」

引用元:リー・クアンユーの常識外の発想がシンガポールの繁栄を築いた

また、もう一人注目したのが『マレーの虎』と呼ばれた山下奉文中将です。

山下奉文中将は、フィリピンに埋められたとされる莫大な埋蔵金についての都市伝説『山下財宝』で有名な人物です。

シンガポール華僑粛清事件で、参謀の『辻政信』の暴走を止められなかった責任は重いとは思います。

山下奉文の連合国による裁判の映像を見ることができるのですが、そこで語っていることやその表情から、暴走を止められなかった事に対して、無念の想いが伝わってきます。

そして、処刑前に残した日本人へ向けた遺言がとても印象に残りました。

  1つ目は、日本人が倫理的判断に基づいた個人の義務履行。

自由なる社会に於きましては、自らの意志により社会人として、否、教養ある世界人としての高貴なる人間の義務を遂行する道徳的判断力を養成して頂きたいのであります。此の倫理性の欠除という事が信を世界に失ひ醜を萬世に残すに至った戦犯容疑者を多数出だすに至った根本的原因であると思うのであります。 此の人類共通の道義的判断力を養成し、自己の責任に於て義務を履行すると云う国民になって頂き度いのであります。諸君は、今他の地に依存することなく自らの道を切り開いて行かなければならない運命を背負はされているのであります。何人と雖も此の責任を回避し自ら一人安易な方法を選ぶ事は許されないのであります。こゝに於いてこそ世界永遠の平和が可能になるのであります。

 2つ目は、科学教育の振興。

敗戦の将の胸をぞくぞくと打つ悲しい思い出は我に優れた科学的教養と科学兵器が十分にあったならば、たとへ破れたりとはいへ斯くも多数の将兵を殺さずに平和の光輝く祖国へ再建の礎石として送還することが出来たであらうといふ事であります。私がこの期に臨んで申し上げる科学とは人類を破壊に導く為の科学ではなく未利用資源の開発或は生存を豊富にすることが平和的な意味に於て人類をあらゆる不幸と困窮から解放するための手段としての科学であります。

3つ目は、女子の教育。

従順と貞節、これは日本婦人の最高道徳であり、日本軍人のそれと何等変る所のものではありませんでした。この虚勢された徳を具現して自己を主張しない人を貞女と呼び忠勇なる軍人と讃美してきました。そこには何等行動の自由或は自律性を持ったものではありませんでした。皆さんは旧殻を速かに脱し、より高い教養を身に付け従来の婦徳の一部を内に含んで、然も自ら行動し得る新しい日本婦人となって頂き度いと思うのであります。平和の原動力は婦人の心の中にあります。皆さん、皆さんが新に獲得されました自由を有効適切に発揮して下さい。自由は誰からも犯され奪はれるものではありません。皆さんがそれを捨てようとする時にのみ消滅するのであります。皆さんは自由なる婦人として、世界の婦人と手を繋いで婦人独自の能力を発揮して下さい。もしそうでないならば与えられたすべての特権は無意味なものと化するに違いありません。

4つ目は、次代の人間教育への母としての責任。

私のいう教育は幼稚園或は小学校入学時をもって始まるのではありません。可愛い赤ちゃんに新しい生命を与える哺乳開始の時を以て始められなければならないのであります。愛児をしっかりと抱きしめ乳房を哺ませた時何者も味う事の出来ない感情は母親のみの味いうる特権であります。愛児の生命の泉としてこの母親はすべての愛情を惜しみなく与えなければなりません。単なる乳房は他の女でも与えられようし又動物でも与えられようし代用品を以ってしても代えられます。然し、母の愛に代わるものは無いのであります。母は子供の生命を保持することを考へるだけでは十分ではないのであります。子供が大人となった時自己の生命を保持しあらゆる環境に耐え忍び、平和を好み、協調を愛し人類に寄与する強い意志を持った人間に育成しなければならないのであります。

………これが皆さんの子供を奪った私の最後の言葉であります。

引用元:Wikipedia-山下奉文-

・・・人への愛と平和への強い願いを感じました。しっかりと引き継がなければと思いました。

さて、まもなくジーュダスプリーストのシンガポール公演が始まります。

BABYMETALはジューダスプリースと、シンガポールの人達とどのような景色を作りだしてくれるでしょうか?

きっと、言語や生い立ちといった違いを超えて共に喜びを分かちあう姿を見せてくれるでしょう。

とても楽しみです♪

・・・

ここまでお読み頂きありがとうございました。

それでは。また。

おち

BABYMETALカテゴリの最新記事