祝!!BABYMETAL 2019 FOX DAY 始動!!ニューアルバム、横浜、名古屋公演!!!

祝!!BABYMETAL 2019 FOX DAY 始動!!ニューアルバム、横浜、名古屋公演!!!

なんてことだ・・・?!!

 

完全に裏をかかれているではないか!!

 

こんにちは。おちです。

来ましたね。BABYMETAL。

右往左往

2019年を迎えてからの3ヶ月、私はこんな感じで右往左往していました。

BABYMETALの公式から何らかの告知があると思っていた年明け一発目。

しかし、BABYMETALからはなんの音沙汰もない。

 

2月の頭にサマソニへ出演する旨が発表されたが、これもBABYMETALから特にコメントはなくさらっと流された。

そこから近況や今後についてうかがい知ることはできなかった。

 

『FOX DAY』を迎える1ヶ月前、3月1日。

さすがに何らかの告知があるだろうと予測していた。

しかし、予測は盛大に外れる。

 

さすがに何もないと「また何かトラブルか?」と不安が募っていく・・・。

ネガティブな感情が生まれては、それをひたすらポジティブに変えることを繰り返す「思考の蟻地獄」。

先の見えない闇のなかを一筋の光を求めて彷徨い歩くダークサイト。

 

そして、ついとう迎える『FOX DAY』。

期待と不安の入り混じる日本時間の3月31日 23時59分55秒。

 

「5・・・、4・・・、3・・・、2・・・、1・・・」とカウントダウン。

まだか、まだかとキツネ様からのお告げを首をながくして待った3ヶ月。

ようやくこれでハッキリする。

「もう、彷徨い歩く必要はない」と淡い期待を寄せていた。

 

そして、晴れて迎えた4月1日の00時00分00秒、『FOX DAY』。

 

晴れてライトサイドへ帰るのだ!!

心は希望に満ちていた。

 

しかし、なんの音沙汰もないまま、無情に時計の針は進んでいく。

そこへ目に飛び込んできたのは切頂8面体(ケルビン14面体ともいう)。

そして、「22DAYS 11:58:58 SEE YOU IN “METAL RESISTANCE EPISODE Ⅷ”」の文字。

 

つまり、4月23日の昼まで「待て」ということだった。

盛大なお預け。

これで俺の『FOX DAY』は終わった。

 

悲観に暮れながら、BABYMETAL 2019 FOX DAY カウントダウン開始!! の記事を投下した4月1日の22時26分。

 

諦めて風呂に入った。

「あと23日もこのモヤモヤが続くのか・・・。」

はぁー、と長い溜息。

湯船に顔を沈める。

それにしてもダークサイドは長く感じるものだ。

 

そして、眠りにつこうと思っていた矢先、

何気にスマホに目を向けると、信じられないものが飛び込んできた。

 

それが、コレ。

「NEW ALBUM、WORLDWIDE RELEASE、2019 XXXX」

「6月28日、29日 横浜アリーナ」

「7月6日、7月7日 名古屋ポートメッセ」

 

マジかッ!!

 

俺は目を疑った。

完全に裏をかかれ、混乱してしまった。

本来は喜んでいいはずだったが、あまりにも急展開だったため戸惑いのほうが強かった。

 

・・・

 

それにしても6月に横浜アリーナとは・・・。

20歳を迎えるYUIMETALの生誕祭をやろうとしていたことがこれで分かる。

ギリギリまでYUIMETALの復活を望んでいたんだろうな。

みんなツラかっただろうな。。。

 

じわじわと喜びが湧いてくる

一夜明け、私はツイートを追いかけました。

4月1日は『FOX DAY』でもあり、『エイプリルフール』でもあります。

昨日の告知はエイプリルフールのイタズラであるかもしれません。

 

「今日は4月2日。イタズラなのかハッキリする。」

 

私はドキドキしながらツイートを眺めました。

ホッとしました。どうやらイタズラではなかったようです。

 

確かにBABYMETALは6月に横浜、7月に名古屋でライブを行う。

そして、3年越しの待ちに待った3rdアルバムが発売される。

 

じわじわと喜びが湧いてきます。

 

そして、みなさんのツイートは喜びを倍増させてくれました。

 

 

 

神バンドの方々もザワついています♪

 

 

久しぶりにツイートが活気付いています♪

ワクワク感で満たされ、歓喜で湧いています。

 

私はニヤニヤが止まらず、幸せなひとときを過ごすことができました。

 

そして、各メディアもBABYMETALについて報じています。

BABYMETALが、ニューアルバムを年内にリリースすることと、アルバムリリースに先駆けて新生BABYMETALの船出となる日本公演を行うことを発表した。

日本公演は6月28日、29日に横浜アリーナ、7月6日、7日にはポートメッセなごやにて開催決定。

BABYMETALは、2016年4月に2ndアルバム『METAL RESISTANCE』をリリース後、ロンドン・ウェンブリーアリーナで日本人アーティストとして初めてワンマンライブを行い、同年日本では東京ドームでのワンマンライブ2デイズを成功させた。同作品はアメリカ・ビルボード 200 チャートにて日本人アーティストとして53年ぶりにTOP40入りを果たしたほか、各国のチャートで好記録を打ち立てている。

また、4月11日発売の「ぴあ MUSIC COMPLEX(PMC)Vol.13」にて、およそ3年ぶりのインタビューを含む表紙巻頭特集が掲載されることも発表された。新体制となり本格的に再始動することが決まった今、昨年を振り返りながら今後の展開についてSU-METALとMOAMETALのそれぞれの声が明かされる。

引用元:BABYMETAL、ニューアルバム&日本公演決定、約3年ぶり雑誌表紙巻頭にも登場(RollingStone MUSIC)

 

ぴあ MUSIC COMPLEX(PMC)Vol.13 BABYMETAL特集

また、4月11日に発売される「ぴあ MUSIC COMPLEX(PMC)Vol.13」では、BABYMETALの特集が組まれているとのことです。

それも3年ぶりのインタビューとか。

 

2018年は、藤岡神やYUIMETALとの別れが重なり、とてもナイーブな年でした。

「BABYMETALのメンバーの心境はいかなるものなのか?」

その声を聞きたかった人もたくさんいたと思います。

 

しかし、BABYMETALは沈黙を貫きました。

よって、メンバーの声は我々に届くことはありませんでした。

 

そのような中でのインタビュー。

なんと、SU-METAL、MOAMETAL共に1万文字ずつ、計2万文字のインタビューになったとのことです。

これはとても貴重です。

BABYMETALの2人は何を語るのでしょうか?

興味津々です。

 

私は速攻で「ぴあ MUSIC COMPLEX(PMC)Vol.13」をポチりました。

 

そして、この「ぴあ MUSIC COMPLEX(PMC)Vol.13」は現在、Amazon本の総合1位を獲得しているようです。

いやがおうにも期待が高まります。

 

ふー、それにしてもここまで来るのに長い道のりでしたね。

正直、BABYMETALはもうダメなんじゃないかと思うこともありました。

 

だけど、ここへきて怒涛の情報解禁。

いまだに頭の整理がうまくつきません。

いや、それにしても楽しみが一気に増えました♪

 

2018年の悲しみを通して、そこにいてくれることのありがたみを理解することができました。

当たり前は当たり前でないこと。

ただそこにいてくれること、同じ時を過ごせること。

なんて素晴らしいことでしょう。

 

人生の時間は限りがあります。

その時間の一つ一つを無駄にすることはできない。

それに気付かせてくれたBABYMETAL。

BABYMETALは私にかけがえのないものをもたらしてくれます。

感謝しかありません。

 

今後がとても楽しみですね♪

 

・・・

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

それでは。また。

おち

BABYMETALカテゴリの最新記事